お仕事のご依頼などはContactよりお願い致します。

© 2012 Daisuke Takakura, All rights reserved.

Daisuke Takakura photo exhibition『Various Life』@FACTOTUM Gallery 2015.01.23-02.01

「それはないな」

「いや、アリでしょ」

「お腹空いた」

 

其処此処の自分が呟く。

今の自分は既に過去の自分となり、その隣の自分は、今の自分にはなれなかった自分だ。

思い描くその先の自分は笑っている。気の合う自分もいれば、辟易するようなやつもいる。

思いもよらない自分が突然現れ、驚くこともある。

それは日常だけれども、決して目にすることのない光景。

人は様々な自分と、様々に生きていく。                           

(高倉 大輔)

 ∴ ∵ ∴ ∵ ∴ ∵ ∴ ∵ ∴ ∵ 

 

本展は、作家 高倉大輔がFACTOTUMの2015S/S シーズンテーマ「Various Life」に繋がりを感じ、2012年より制作している「monodramatic」モノドラマティックシリーズと同じ文脈の写真展を行う事に決めました。

大学在学中から演じる側として演劇を始めた高倉は、デザイン、写真などの幅広い表現によって独自のアプローチ/インスタレーションで作品を発表している作家です。

一人芝居をモチーフとした写真で物語を表現しています。日常にある喜びやちょっとした挫折、小さなすれ違いなどを重々しくなくリズミカルに描いています。

決して目にすることのない光景の作品群に、写真の枠を超えて演劇とデザインを融合した作家の豊かな独創性を余すことなく堪能する事が出来ます。

開演前の冷たい空気が、徐々に作品の世界に染まっていき、私たち観客も含めた“ひと”の温もりに満ちていく様子を、ぜひ肌で感じてみてください。

(FACTOTUM Gallery キュレーター/中村 良)

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

 

高倉 大輔 Daisuke Takakura1980年生まれ。立教大学法学部卒。写真とデザインと演劇と。

御苗場vol.13関西 TEZUKAYAMA GALLERY レビュアー賞受賞

LensCulture Visual Storytelling Awards 2014 finalist

Emon Award 2014 finalist

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

【開催概要】

高倉 大輔 写真展「Various Life」

2015年1月23日(金)~2月1日(日)

FACTOTUM Gallery